• ホーム
  • セントレックスとバルトレックスの効能は同じ

セントレックスとバルトレックスの効能は同じ

セントレックスはヘルペスの新しい治療薬として多くの人に利用されています。
これまで利用されてきたバルトレックスと言う薬のジェネリック薬品なので、だいぶ価格が安くなっており多くの人が利用できるようになっています。
10錠入りの1箱で4,000円程度の費用で購入することができます。
服用する方法は、患っているヘルペスの種類やどのような目的で利用するかによって変わりますので注意するようにしてください。

まずは、あなたがどんなヘルペスになってしまっているのかを把握することから始まります。
例えば、単純疱疹と言われる症状は、ヘルペスの面積が大きくなり、帯状疱疹のように帯状に広がるものではありません。
これらのヘルペスに効果的なのがバルトレックス、セントレックス、バラシクロビルといった専門薬です。
どの薬が効果的なのかは、専門医に診断をしてもらうことをお勧めしています。
症状によってどのような服用方法が良いのかを教えてもらってください。

ここでご紹介するセントレックスはバルトレックスやバラシクロビルといった従来品のジェネリックなので、安く購入したい人にお勧めしています。
単純疱疹の場合には、1回1錠を1日に2度服用します。
帯状疱疹であれば、1,000ミリグラムのセントレックスを1日に3度服用することになります。
服用のタイミングは自分のライフスタイルに合わせてください。
1日に3度の服用が必要なのであれば、朝昼晩の食事時がお勧めです。
必ず4時間から6時間以上の時間をあけて飲むようにします。

できれば、食後に飲めば胃が荒れることを防いでくれます。
空腹の状態の時に飲んでも問題は無いのですが、薬による胃への刺激が出てしまうことがあります。
そのような副作用を避けるためにも、食後に使用すると良いでしょう。
だいたい1週間程度の服用で、薬の効果が現れると言われています。
薬を飲んですぐに治ると言うわけではないので、焦らずにヘルペス治療に取り組んでください。

セントレックスはバルトレックスのジェネリック医薬品

薬の効果が現れるのはすぐではありません。
実際に飲んでみて効果を確認する必要があります。
ヘルペスの薬にはジェネリック医薬品を含めて複数ありますが、薬の相性は個人差があるため、1週間以上服用しても再発性が高まったり、治らない場合には異なる薬を選んでみても良いでしょう。
主治医と相談の上、どの薬がベストなのかを決めて行ってください。

まずは価格の安いセントレックスを試してみて、薬の使用方法や副作用を確認しながら使ってみると良いでしょう。
価格が最も安いジェネリック医薬品でヘルペスの薬の費用対効果を確認しつつ、自分の体との相性を見ていきます。
最初の薬で再発性が高い場合には、別の薬を試してみれば良いのです。
最も安い価格の薬であれば高い費用対効果を期待できます。
ただし、薬を利用する目的は費用対効果だけではないので注意しましょう。
あくまでもヘルペスが治療できることが最優先なので、自分と相性の良い薬を選ぶことが大切です。

最初にセントレックスを試しながら、ヘルペスの治り具合を見ていくと良いでしょう。
使用方法や副作用にも意識しながら、自分のヘルペスがどのように変化していくのかをしっかりと観察してください。
仮にヘルペスの治り具合を見ていくと良いでしょう。

使用方法や副作用にも意識しながら、自分のヘルペスがどのように変化していくのかをしっかりと観察します。
時間をかけてゆっくりと治していくと言う気持ちが大切なので、焦らないで経過観察をしていくことが何よりも重要です。
自分の判断で服用をやめたりしないようにして、主治医とともにヘルペスを治していきましょう。
薬を正しく服用すれば、辛い症状もどんどん緩和されていくはずです。

関連記事
口唇ヘルペスのあるパートナーのキスは控える 2019年12月04日

恋愛ドラマなどでもよく見かけますが、人間の愛情表現の一つにキスが挙げられます。また、性行為の最中にキスする方も少なくないでしょう。しかし、キスには恋愛表現や性的欲求を満たすという役割がありながら、行うことで様々なリスクが伴います。代表的なのが性病の感染リスクです。キスをすることで、様々な性病に感染す...

バルトレックスは他の薬との併用禁忌がある 2019年10月25日

バルトレックスには併用禁忌とされている医薬品が複数ありますので、常用しているお薬がある方はよく確認をした上で服用を開始することが大切です。バルトレックスの併用禁忌薬として代表的なものに、プロベネシド・シメチジンやミコフェノール酸モフェチル、テオフィリンなどが挙げられます。バルトレックスに含まれている...

バルトレックスは妊婦への安全性は未確認 2019年09月26日

妊婦は服用する薬には注意が必要です。バルトレックスは妊婦への安全性は未確認ですから使用にあたっては冷静に判断することが求められます。妊婦中や妊娠の可能性がある方の場合には、病気による危険性がどの程度かで判断するようにしましょう。治療を優先したほうがよいかどうかの判断は難しいです。現状として妊婦への安...

ヘルペスの治療薬であるバルトレックスは一般的処方薬 2019年08月22日

バルトレックスはヘルペスの治療に最も効果がある治療薬として一般的に処方されている薬です。この薬が国内で販売されたのは、2000年のことですが、今でもなお第一選択薬であり一番利用されている薬でもあります。治療薬の効果は高く、短期間の服用で最も治療効果を得ることができる薬として知られています。使用方法は...

口唇ヘルペスは、接触や飛沫によって感染する 2019年08月05日

口唇ヘルペスはヘルペスウィルスが身体に入り込んで悪さをすることで起こります。唇周辺に起こる炎症と痛みが主な症状です。そしてそのまま放っておくと、抗体を持たない場合は重症化して高熱を伴ったりします。そのため早い段階で病院へ行く対処が欠かせません。ただの口内炎だと思って放っておくとより痛い目に遭います。...